債務整理が及ぼす影響-トップ画像
債務整理をよく知るために
債務整理のメリット・デメリット
債務整理と自分を照らし合わせて考える
リンク集
サブメニュー
リンク集
セルライト 除去 エステ体験 内職 求人 在宅 求人 内職 手作業 ハローワーク 在宅ワーク 在宅 副業 内職探し
 


個人再生のメリット
・債務総額を5分の1に減らすことが出来る
(※ただし、減らされたとしても最低でも100万円は返済しなければならない)
・手続き申し込み時に住宅ローンがある場合でも、手放すことなく返済していくことができる
・借金の原因が浪費やギャンブルによって発生したものでも利用が可能
・自己破産のような資格の制限がないので、今の職業のままでいられる
・手続き申し立てをすれば、すぐに支払い請求をとめられる




そのため債務者が返済を逃れたとしても、次は保証人の方に請求が集中的に来ることも考えられます。
そうなった場合、保証人も含めた債務整理の方法をかんがえなくてはいけません。


債務整理をするのであれば、必ず保証人にも正直に打ち明けるようにしてください。
保証人を身内にしているのであればなおさらです。


次に債務整理が仕事に及ぼす影響ですが、ほぼないと考えていて良いと思います。
仕事をクビになることも、会社に知られることもありません。
ただし、自己破産手続きをした場合、退職金を財産とみなされて回収されたり、
資格の制限により職を失う可能性もあります。



google3
Copyrightc 2008 債務整理のデメリットとメリットや無料相談やかかる費用について
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。