B個人再生-トップ画像
債務整理をよく知るために
債務整理のメリット・デメリット
債務整理と自分を照らし合わせて考える
リンク集
サブメニュー
リンク集
セルライト 除去 エステ体験 内職 求人 在宅 求人 内職 手作業 ハローワーク 在宅ワーク 在宅 副業 内職探し
 


3.個人再生―――住宅ローンなどを除いた借金総額が5000万円以下で、
一定の収入が最長で5年間見込めるのであれば、それに見合った返済計画を立てて月々の支払い額を減らして返済していき、
再生計画を進めていけばかなりの借金減額が見込めます。
原則として、借金総額から5分の1が免除になるためです。


また、この手続きではショッピングなどによる浪費やギャンブルによって高額な借金をつくってしまった人でも、
条件をクリアしていれば利用できるので、広い範囲の債務者が利用できます。


個人再生は債務整理の中で最も手続きがややこしく、一人で進めるには相当の手間と知識が必要となるので、
なるべく弁護士などに依頼した方が良いです。



google2
Copyrightc 2008 債務整理のデメリットとメリットや無料相談やかかる費用について
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。