債務整理のデメリットとメリットや無料相談やかかる費用について


債務整理の種類@任意整理
□◆□◆□◆□◆□◆□
債務整理の種類とメリット・デメリット
債務整理の種類@任意整理
□◆□◆□◆□◆□◆□



1.任意整理―――利息制限法による金利でそれまでの返済総額を計算し、
それによって債務額を設定し、利息をカットして3年〜最長5年間で返済していくという方法です。
消費者金融では利息をギリギリまで高く設定していることがほとんどですから、
消費者金融への返済を5年以上行っている人は過払いをしていることが多いです。
その過払いしていた分を返済総額にあてることができ、それにより借金を減らせることができたり、
過払い分が現金として手元に戻ってくることもあります。


この手続きでは、裁判所などを通さずに業者側と交渉を進めていき、
月々の返済額をすくなくしてもらえるのです。


この手続きを申し立てるにあたり、深い専門的知識が必要となります。
その上金融系の業者と交渉していくのはかなり厳しいものなので、
知人や両親などの近しい人に頼むのではなく、
必ず弁護士や司法書士に依頼して手続きをすすめてもらうのが良いでしょう。




スポンサードサーチ

□◆□◆□◆□◆□◆□
サブメニュー
債務整理の種類とメリット・デメリット
□◆□◆□◆□◆□◆□

債務整理の種類@任意整理
任意整理のメリット・デメリット
A特定調停
特定調停のメリット・デメリット
B個人再生
個人再生のメリット・デメリット
C自己破産
自己破産のメリット・デメリット


□◆□◆□◆□◆□◆□
メインメニュー
□◆□◆□◆□◆□◆□

トップページへ
債務整理とは?
債務整理の種類@任意整理
債務整理が及ぼす影響
リンク集1


友達に教える

©債務整理のデメリットとメリットや無料相談やかかる費用について