債務整理のデメリットとメリットや無料相談やかかる費用について


B個人再生
□◆□◆□◆□◆□◆□
債務整理の種類とメリット・デメリット
B個人再生
□◆□◆□◆□◆□◆□



3.個人再生―――住宅ローンなどを除いた借金総額が5000万円以下で、
一定の収入が最長で5年間見込めるのであれば、それに見合った返済計画を立てて月々の支払い額を減らして返済していき、
再生計画を進めていけばかなりの借金減額が見込めます。
原則として、借金総額から5分の1が免除になるためです。


また、この手続きではショッピングなどによる浪費やギャンブルによって高額な借金をつくってしまった人でも、
条件をクリアしていれば利用できるので、広い範囲の債務者が利用できます。


個人再生は債務整理の中で最も手続きがややこしく、一人で進めるには相当の手間と知識が必要となるので、
なるべく弁護士などに依頼した方が良いです。




スポンサードサーチ

□◆□◆□◆□◆□◆□
サブメニュー
債務整理の種類とメリット・デメリット
□◆□◆□◆□◆□◆□

債務整理の種類@任意整理
任意整理のメリット・デメリット
A特定調停
特定調停のメリット・デメリット
B個人再生
個人再生のメリット・デメリット
C自己破産
自己破産のメリット・デメリット


□◆□◆□◆□◆□◆□
メインメニュー
□◆□◆□◆□◆□◆□

トップページへ
債務整理とは?
債務整理の種類@任意整理
債務整理が及ぼす影響
リンク集1


友達に教える

©債務整理のデメリットとメリットや無料相談やかかる費用について