債務整理のデメリットとメリットや無料相談やかかる費用について


債務整理のデメリット
□◆□◆□◆□◆□◆□
債務整理をよく知るために
債務整理のデメリット
□◆□◆□◆□◆□◆□



債務整理のデメリットは、債務整理後にローンが組めなくなったり、クレジットカードの利用停止、
新規キャッシングの申し込みができなくなってしまうという点です。


債務整理をすると、個人信用情報機関というところにこの情報が記録されます。
情報機関同士がたがに情報を交換し合うため、どこの会社に行っても借り入れを断られたり審査が通らなくなったりします。


言葉は少し悪くなりますが、債務整理を行うということは一般社会的にはそうでなくても、
金融社会的には「経済的に責任能力のない人」だと見なされてしまうのです。


しかしそれは言い変えればチャンスともとれます。
どこからも借り入れができない・クレジットカードも使えないということは、
借金とは無縁の生活環境をつくることができるからです。




スポンサードサーチ

□◆□◆□◆□◆□◆□
サブメニュー
債務整理をよく知るために
□◆□◆□◆□◆□◆□

債務整理とは?
債務整理のメリット
債務整理のデメリット
債務整理と個人信用機関


□◆□◆□◆□◆□◆□
メインメニュー
□◆□◆□◆□◆□◆□

トップページへ
債務整理とは?
債務整理の種類@任意整理
債務整理が及ぼす影響
リンク集1


友達に教える

©債務整理のデメリットとメリットや無料相談やかかる費用について